ルームシェアして暮らした経験

ルームシェアは、人生で1度だけ経験があります。

ルームシェアして暮らした経験

ルームシェアは、人生で1度だけ経験があります

● 35歳 男性
ルームシェアは、人生で1度だけ経験があります。同郷の友人を含めた3人で上京した時、3DKの部屋をルームシェアしていました。

とりあえず1人1部屋で、家賃と光熱費はちゃんと3等分していました。
それ以外の食費は、各自が準備するようにしていて、掃除も当番制にしたのですが、最初の頃はそれでも良かったものの、そのうち慣れからか決まり事を守らなくなりました。

やはり、ルームシェアを続ける上で必要なのは、自分たちの決めたルールを、絶対に破らないことだと思います。私の場合も、最初はむしろ楽しいくらいだったのに、そのうち居づらくなり、早く1人暮らししたいと着々と貯金を始めたくらいです。

結局、ルームシェアから半年後には部屋を出ることにし、都内のワンルームに引っ越しました。
私が出た後も、残りの2人は3年くらいはルームシェアをしていたみたいなので、やはり向き不向きがあるのかとも思いました。

私としては、狭いですがワンルームに引っ越しが完了した時、やっと一人の時間が出来ると、スッキリした気持ちになったことを思い出します。ルールを守れる人とのルームシェアだったら、またしてみたいと思っています。

おすすめ情報

Copyright 2017 ルームシェアして暮らした経験 All Rights Reserved.