ルームシェアして暮らした経験

大学に合格した時、高校時代の同級生と共同生活を始めることになりました。

ルームシェアして暮らした経験

大学に合格した時

● 59歳 男性
大学に合格した時、高校時代の同級生と共同生活を始めることになりました。
お互いに経済的な理由で、色々な費用が折半で済むということに惹かれたのです。

別の大学に通うことになったのですが、かなり安価な老朽化したアパートでした。
問題は、リビングスペースがそのまま寝室スペースで、個々の部屋が無いことでした。
初めの頃は、ホームシックにもならず賑やかでいいと思っていたのですが、さすがに帰宅してからずっと顔を突き合わすことになるので、ちょっと大変だったと思います。
それでもお互いの友人がワイワイと集ってきて、ルームシェアの良さである、賑やかな暮らしに慣れていきました。
経済的な負担が軽く、このシェアはまずは良かった、と思えるものでした。

2部屋使えるタイプの物件なら、もっとあのシェアは続いたでしょうが、お互いに息苦しさを感じ始めて、1年半ほどで私が別の物件を借りることになりました。

懐かしい思い出ですが、シェアの場合はプライバシーも考えて始めるべきだと思っています。

おすすめ情報

Copyright 2017 ルームシェアして暮らした経験 All Rights Reserved.