ルームシェアして暮らした経験

都会に出て来て、そこで知り合ったバイト仲間と一緒に、アパートで暮らしたことがありました。

ルームシェアして暮らした経験

都会に出て来て

● 34歳 男性
都会に出て来て、そこで知り合ったバイト仲間と一緒に、アパートで暮らしたことがありました。

今の言葉で言えばそれはルームシェアにあたり、友人と炊事当番やら掃除当番を決めて、お互いに鍵を持ち、自由に暮らしていたので、それほど窮屈な感じはなかったと思います。都市部のアパートですので、家賃はそこそこ高く、一人では払いきれないと思っていたので、彼が一緒に住もうといってきた時には、大変ありがたかったです。
2DKの物件だったので、生活空間がかっちりと分かれており、プライベートも分けることが出来たのは幸運でした。

今はこうした形の物件が増えているようで、私たちのようなスタイルが一般的になったことも理解できます。私と彼の場合は互いに気楽さがあり、それほど心理的に切迫感がなかったことも手伝って、3年ほど一緒に過ごすことが出来ました。

お互いに就職が決まったらアパートは引き払いましたが、この時の思い出を語りに、年に何回か集まるようにしています。

Copyright 2017 ルームシェアして暮らした経験 All Rights Reserved.