ルームシェアして暮らした経験

私が一番初めにルームシェアしたのは、会社の同僚としました。

ルームシェアして暮らした経験

私が一番初めにルームシェアしたのは、会社の同僚としました

● 42歳 男性
私が一番初めにルームシェアしたのは、会社の同僚としました。

その前に、私はアパートに住んでいましたが、家賃を払うのが大変になってきたので、地方から上京してきた同僚と住むことにしたのです。
家賃、光熱費、電話代を半分ずつにしていました。
同僚とルームシェアしてみて、休日に起きる時間が違い、食事する時間が違っていることで、色々と気を遣うことが多々ありました。

しかし、家賃などが半分で安く住めたので良かったと、今になって思います。
その後、別の友人とルームシェアをしました。
今度の友人は年齢も1歳の差で、同年代です。
その友人はハウスクリーニング業をしているので、私は友人とルームシェアしてすぐ、今までのバイトを辞め、友人のところでバイトさせてもらうことになりました。
同じ仕事なので、朝も同時刻に起きますし、住んでいるところから出発なので遅刻もありません。自分と生活時間がほぼ合っていたので、その点では満足でした。

その代わり、友人のあまり片付けない性格に少し不満がありましたが、一人でいる寂しさもなく喧嘩することもなく、ルームシェアしておりました。

おすすめ情報

Copyright 2017 ルームシェアして暮らした経験 All Rights Reserved.