ルームシェアして暮らした経験

一人暮らしに憧れていた大学時代。

ルームシェアして暮らした経験

一人暮らしに憧れていた大学時代

● 36歳 女性
一人暮らしに憧れていた大学時代。地方から出てきて、一人暮らししている友人が羨ましくて仕方ありませんでした。
そんな時、ルームメイトが出ていくので、新しいルームメイトを探していた友人がいて、期間限定でしたがルームシェアをして住んだことがあります。
私の場合、最初から仲の良い友人だったので、特に問題もなく楽しく過ごせましたが、やはりルールは必要だと思いました。
友人でも、それぞれ生活のペースや性格が違うからです。

私はどちらかというと几帳面なので、大雑把な性格の人とだと、ストレスが溜まったと思います。友人は、同じ几帳面タイプだったので、お互いの気持ちも分り、気を使わない程度にうまく生活出来たと思います。
それに、お互いにあまり踏み込まないのも大切です。
学校でも家でも一緒だと、最初は楽しいのですが、ちょっと疲れる時もありました。
いい点としては、なるべく一緒に自炊して、食費を抑えることが出来る、光熱費や家賃が折半なので、一人で住むよりも安く住めたのは良かったです。
何より学生時代のいい思い出になりました。

Copyright 2017 ルームシェアして暮らした経験 All Rights Reserved.